婦人

おりものの悪臭の原因を知ろう|デリケートゾーンの臭い改善

大きさや黒ずみを改善する

女の人

デリケートゾーンの悩みというのはなかなか人に話すことができません。臭いやかゆみといった症状を抱えていてもよほど信頼している相手でないと相談できないでしょう。また、色や形、大きさの場合は安易に比べることができないでしょう。そのため、悩みを抱えたまま過ごしているという人も少なくないのです。とくに、尿道や膣の入り口を隠しているヒダの部分は悩みになりやすい部分といえるでしょう。その部分を小陰唇といいます。この小陰唇が左右違う大きさで悩んでいるという場合や下着と擦れて痛むことがあるという場合はどこで相談をするといいのでしょうか。そんなデリケートゾーンの悩みを聞いてくれるのが大阪や大きな街にある婦人科形成クリニックです。そこでは、女性のデリケートゾーンの幅広い悩みを解決することができるのです。例えば、緩んだ膣の締りを治すこともできるでしょう。意図しない出来事で処女膜を失ったという人に処女膜の再生治療を行なうこともできるのです。小陰唇が大きくて縮小したいという場合や形を整えたいという願いも、大阪にある婦人科形成クリニックで叶えることができるでしょう。

大阪の婦人科形成クリニックでは小陰唇の形を整えるために縮小手術を行なっています。この手術は小陰唇の形を整えたいというときだけでなく、臭いや痛み、左右の大きさや肥大、黒ずみが気になったときにも行なわれるものです。縮小手術は約30分前後という短い時間で行なうことができ、翌日からはシャワーを浴びることもできるのです。しっかりと局所麻酔を行なうので痛みも感じません。縮小手術が恐いという場合は大阪の婦人科形成クリニックで静脈麻酔を希望するといいでしょう。そうすることで、眠っている間に治療を行なうことができます。縮小手術では高周波メスを使って余分な部分を切り取っていくのです。切り取ったあとは糸で縫合しますが、吸収される糸を使うことが多いので抜糸は必要ないでしょう。